センチュリーハウジングシステム
(せんちゅりーはうじんぐしすてむ)

100年にわたって住み続けられる住宅を普及させるための建設省(現 国土交通省)のプロジェクト。耐久性の高い住宅を供給することにより、住まいの資産価値を維持し、良質な住宅を多く残すことを目指す。古くなった住宅部品が交換できること、家族のライフスタイルの変化に応じて間取りが変えられることなどが要求される。

参考文献:『長く住める快適な自然観各住宅』 編者 講談社

Copyright(C) 2002 Tottori Mokuzou-kyou. All rights reserved.